新年明けましておめでとうございます。

昨年は仕事づくめの年でもありましたが、たくさんのいい経験をさせていただいた充実した年でもあります。
デザインの仕事をして6年目が過ぎようとしていますが、やはりデザインの仕事は楽しくわくわくします。これも、支えてくれる仲間や周りの方々のおかげだと思っています。ありがとうございます。

年々、仕事をしていく上でやはり思うことは、「人を大切にする」ということ。大切にするといのは、ただ相手の言っていることを聞いて、その通りにしてあげることではなく、相手がどんなことを求めているのか、どんな悩みを抱えているのか、相手の環境や状況を把握したうえで相手のニーズやウォンツを達成するためのサポートする努力をしていくことだと思います。

人はどうしても型にはめたがりで、またこういうときには、こうするといったパターンを作り、その中でおさめようと目先の解決だけをしがちです。解決できてよかったと思っても実際、本来抱えているニーズやウォンツが満たされることはないと思います。
それは、ニーズやウォンツというのは目先のことではなく、その先にあるものだからです。
目先のことが解決されると、錯覚的に解決されたと思い込んでしまうため、ふとまた時が過ぎると「あれ?」と思いはじめるのです。

人それぞれ考え方も違えば環境も違います。いかに相手がどのようなことを求めているのかをしっかりと考え、それをサポートする戦略や戦術を一緒に考えてサポートしていくことが「人を大切にする」ということなのだと思います。

これはクライアントさんだけではなく仕事を一緒に作り上げていくうえでの仲間たちや周りの方々にもです。人は一人では何かを作り上げることはできないと思うんです。どんな些細なことでも周りの方々がいるから達成できたり作り上げることができると思います。

言葉でかっこよく、とても簡単に言えることですが、これを実行するのは常にむずかしいものですね。でもそうすることで人からも大切にされるのかなとも思います。

今年もこれが少しでもできるように、また一緒に楽しくわくわくする仕事ができるような方々と出会え一回りも二回りも成長できるような年にしていきたいものです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です