3Dグラフィックス

アイブレインでは、イケてる3Dグラフィックスも行っています。

3Dグラフィックスは、映画やコンピューターゲーム、キャラクターや建築パースなど、イメージしたもの、架空なもの、そして立体や空間などをコンピュータ画面や平面上に映像や画像として映し描かれる技術のことをいうのですが、

やはり、リアル感をより相手に伝えたいときには、強い効果を発揮すると思います。

人は、リアル感を与えられることによって、商品や物事をより身近に考えることができたり、また想像力を駆りたて、心をわくわくさせたり、購買欲をも高める作用がありますよね。

(右の画像は写真ではなく、※いのししのみ3Dグラフィックスです。他は素材を使っております。)

また、文字よりも画像で視覚に訴えかけたほうが、お客様にわかりやすくイメージを明確に伝えることができ、デザインにおいても、ブランディングにおいても、とても重要な役割を果たしてくれます。

わくわくするようなリアル感あるイケてる3Dグラフィックスで、プレゼンの資料や、新店舗のイメージやキャラクターなどでお客様の心をぐっと鷲づかみにしてみませんか?

Copyright(c) 2010 eyebrain All Rights Reserved.