人は、常に無意識的に何かを求めている状態ですよね。
みんな幸せになりたい、そんな気持ちを常に抱いているので。

お金が入れば・・・
地位や名声を手に入れれば・・・
好きな人とずっと一緒に・・・
健康でずっといれれるように・・・
人それぞれ幸せは違いますが、それをかなえるために皆さんは様々な努力をすると思います。

しかし、あまりにそのことに対して、望みすぎたり、求めすぎたりすると、手に入れることができない自分がとても不幸だと感じてしまい、より一層、そのことに対して、努力ではなく、執着をし始めてしまうのです。

執着してしまうと、他のことが見えなくなり、それを手に入れるために、どのようなことが正しくて正しくないのか分からなくなってしまいます。

努力は、その目的を達成するためにまい進することではなく、自分の行動の中に道徳を追及していくはずのものなのに、方向の間違った努力は空しい執着を生んでしまうのでしょうね。

こうすれば幸せになれる・・・
こうすれば・・・という時点で、自分の選択範囲や行動範囲を狭め、より執着を増していくだけだと思います。
執着を叶えるために執着をしてしまい、何を目的としているのかがわからなくなります。

本来の目的は何だったのか、思い込みや偏見に捕らわれていないか?などと自分を振り返り、思い切って、一歩下がって、冷静に見てみると、もっと幸せになれる簡単な方法が他にも幾通りもあることに気づくと思います。

売上げることばかりや上位表示ばかりに執着しすぎる方も多々お見受けすることがあります。
サポートしてくれている社員さんやスタッフを大切にしていますか?
そして、彼らが楽しく、いいアイディアが生まれそうな仕事環境下にありますか? 
上位表示をしていても、サイトの中身はお客さんのために考えた内容になっていますか?

商品を売るための執着ではなく、お客さんに喜んでいただくための商品の販売が必要だと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です